ミャンマーってこんな国です!

Myanmar Flag

5つの国と国境を接し、アンダマン海とベンガル湾に面した広大な国土を有するミャンマー。
半世紀以上の軍事政権により閉鎖されていた国が 民主化により、世界中から注目を浴びるようになりました。 急激な経済発展を遂げながらも、歴史的建造物は色あせる事なく残り、
黄金に輝くパゴダと発展し続ける都市の景観を隣合わせで見る事が 出来ます。
またバガンやマンダレーといった観光都市は中央乾燥地帯に位置しているため、雨季でもほとんど雨は降らず、年中観光が楽しめます。
ミャンマーの人々はとても親日的で温和な性格をしており、旅行者を温かく迎えてくれます。国内の治安も非常に良いです。

Lorem
Myanmar Map

主な観光地

ミャンマー国情報

正式国名 ミャンマー連邦共和国 Republic of the Union of Myanmar
首都 ネピドー Nay Pyi Taw
最大都市 ヤンゴン,Yangon
人口 5,148万人 ※2015年5月現在
面積 約67万6578k㎡ (日本の約1.8倍)
民族 主に8種類の民族、ビルマ族が多数で70%
宗教 仏教(89%)、キリスト教(5%)、イスラム教(4%),ヒンドゥー教、アニミズムなど
言語 ビルマ語が標準語。それぞれの民族の言語もある。,ホテルなど外国人が利用する場所では英語も通じる。
時差 日本との時差 -2時間半 日本の正午はミャンマーの9時半
通貨 チャット(kyat),1,000チャット≒100円
ビザ ビザが必要。在日ミャンマー大使館で取得するかE-VISAで取得する,方法がある。観光ビザの場合、有効期間は28日間。,パスポート残存は、ビザ申請時6ヶ月以上必要。
Lorem

成田からヤンゴンまでは全日空の直行便で約7時間。 大阪、名古屋、福岡などからはタイ航空でバンコク経由あるいは
ベトナム航空でホーチミンまたはハノイ経由も可能です。

  ヤンゴン国際空港到着のサンプルスケジュール

航空会社 便名 出発地 出発・到着時刻 飛行時間
全日空 NH813 成田 11:00 – 16:30 (2016/10/31~)
11:00 – 15:40 (2017/03/26~)
8時間
タイ国際航空 TG305 バンコク 18:05 ‐18:50
17: 50 ‐18:45 (2017/03/26~)
1時間15分
1時間25分
ベトナム航空 VN957 ハノイ 16:40 – 18:10 (火・木)
16:50‐18:10 (月・水・金‐日)
1時間50分
マレーシア航空 MH740 クアラルンプール 9:10 ‐10:15 (2016/10/30~)
10:05 ‐11:15 (2017/03/26~)
2時間40分
シルクエアー MI518 シンガポール 15:15‐16:40 (10/30~) 2時間55分
中国南方航空 CZ3055 広州 14:40 ‐16:30 (月・金)
8:35 ‐10:25 (水・土)
3時間20分
チャイナエアライン CI7915 台北・桃園 7:00‐9:50 4時間20分
abc

気になるミャンマーの情報を詳しくお教えします!
ご旅行の前にぜひお読み下さい。

ビザが必要です!!

ミャンマーの入国には観光でもビジネスでも事前のビザ取得が必要です。 ビザは発行日より3ヶ月間有効、観光ビザは滞在可能期間28日間で、 東京のミャンマー連邦大使館や大阪の西日本ビザセンターで取得ができます。 取得の方法は各ホームページをご参考下さい。

在日ミャンマー大使館 http://www.myanmar-embassy-tokyo.net/
西日本ビザセンター http://www.mmrvisacentre.sakura.ne.jp/

2014年からはEビザ申請での取得も出来るようになりました。Eビザ専用のページから申請をし、
クレジットカードで決済ができるので、パスポートや書類を送る手間もなくとても便利です。

Eビザ取得のホームページ http://evisa.moip.gov.mm/

abc
通貨と両替について

ミャンマーの通貨はチャット(Kyat)です。

現在、使っているのは、50、100、200、500、1000、5000、10000チャットの 7種類のお札になります。

両替所は空港はもちろん、市内のあちこちにたくさんあります。 基本的には、USD、シンガポールドル、ユーロの取り扱いで、 外貨は新札かピン札の綺麗なものでないと、両替を拒否されたり レートが悪くなったりするので注意が必要です。

また、USDならば100ドル札と50ドル札でもレートが違ってきます。 日本円を両替できる場所も市内に2箇所あります。

abc
クレジットカードは使えるの!?

ホテル、レストランではビザ、マスター、JCBなどが利用可能な箇所もありますが、 利用出来る場所は限られています。

利用の際に別途3~5%ほど手数料を請求される事もあります。事前にご確認下さい。 また、インターネットの接続が悪く、一時的にカードが使えないということも 時々ありますので、ご注意下さい。

abc
電圧・コンセント

ミャンマーは220~240V、周波数は50Hzです。

日本から持ち込んだ電化製品の使用には変圧器が必要ですが、パソコンや携帯電話など100~240V対応のものはミャンマーでも問題なく使用できます。 プラグはA、B、Cタイプの様々な形が混在していますが、日本と同じ形状のAタイプを使えるところも多くあります。

また、コンセントには電源が付いている場合が多く、コンセントの抜き差しをする時は、 電源を切った状態で行うのが安全です。

abc
電圧・コンセント

ミャンマーは220~240V、周波数は50Hzです。

日本から持ち込んだ電化製品の使用には変圧器が必要ですが、パソコンや携帯電話など100~240V対応のものはミャンマーでも問題なく使用できます。 プラグはA、B、Cタイプの様々な形が混在していますが、日本と同じ形状のAタイプを使えるところも多くあります。

また、コンセントには電源が付いている場合が多く、コンセントの抜き差しをする時は、 電源を切った状態で行うのが安全です。

abc
日本との時差は?

マイナス2時間30分です。

日本が午前10時のとき、ミャンマーは午前7時半です。

abc
治安は大丈夫なの!?

比較的治安は良いと言われていますが、やはり油断は禁物です。

特に夜間や早朝の人通りの少ない場所での一人歩きや、タクシー利用出来るだけ避けて下さい。
外国人旅行者を狙った両替詐欺やスリなども発生しているので、混雑している場所では、バックなどは体に密着させ持つようにして下さい。

abc
チップは必要?

基本的には不要ですが、ホテルで荷物を運んでもらったり、 マッサージ店などでは1000Ks~2000Ks程度渡すのが良いでしょう。

サービスに満足がいかなかった場合は、渡す必要はありません。

abc
生水は飲めますか?

絶対に絶対に飲まないで下さい。

必ずミネラルウォーターを飲用するようにして下さい。

歯磨きの際もミネラルウォーターを使用するなどの注意が必要です。

abc
気候や服装は?

気候 :

暑季(2月下旬~5月中旬)、雨季(5月下旬~10月中旬)、涼季(10月下旬~2月中旬)の3季に分けられ、12~2月が1年中 で最も涼しく過ごしやすい(夜間はかなり肌寒くなる)。3~4月は最も暑く、日中は40℃以上になる事もあります。雨期のヤンゴンでは、1日 中何回も強いスコールが降り、時に豪雨になることもある。

道路が水没し移動に時間がかかる事もあるので注意が必要です。

バガンやマンダレーの地方都市は、中央乾燥地帯に位置しているので、雨季であっても雨量はとても少ない。

服装 :

年間を通して半袖で過ごすことが出来ますが、 乾季の朝夕にはかなり冷え込みます。

特に標高の高いインレー湖周辺でのボート移動の際は、長袖の上着が必須です。 マンダレーやバガンでも乾季には、上着を持参して下さい。

パゴダ入場時の服装 :

神聖な場です。

ノースリーブやタンクトップ、短パンやショートパンツ、ミニスカートなどの 肌を露出しての入場は出来ませんので、パゴダに行かれる際は、 あまり露出をしない服装でお出かけ下さい。

また、靴、靴下、ストッキングも脱いで入場しなければいけません。

着脱のしやすいサンダルなどのお履物のご準備をおすすめします。

abc
ミャンマーの祝日

2016年度

1月: 4日(独立記念日),/,*10日(カレン族新年)
2月: 12日(連邦記念日)
3月: 2日(農民の日),/,*23日(ダバウン祭),/,27日(国軍記念日)
4月: 11日~20日(ティンジャン・水掛け祭り)
5月:
1 日(メーデー),/,*21日(カソンの満月)
6月: 無し
7月: 19日(殉職者の日・*ワーゾー祭)
8月: 無し
9月: 無し
10月: 16日(タディンギットの満月)
11月: 14日(タザウンモンの満月),/,*24日(国民の日)
12月: 25日(クリスマス),/ * 29日(カレン族の新年)

印は毎年日にちが変わる移動祝祭日です。 ※上記の他に、カレンダーにないイスラム教とヒンズー教の祝日が2日あり、毎年 直前に発表されます。

abc
これがあったら役立ちます!

2016年度

ウエットティッシュ

パゴダを裸足で歩いたあとに足を拭いたりするのに便利。 また衛生面が気になったり、おしぼりが出てくるレストランも少ないので、 持っているととても助かります。

サンダル

パゴダ入場の際は必ず裸足になる必要があるため、着脱しやすい履物が便利です。 特に雨季シーズンは道路に水があふれてくる事もあるため、 お気に入りの靴を履いているとあとで後悔する事に… また、ミャンマーの道路はガタガタで補修されていない箇所が多いので、 女性のヒールはあまり適しません。

折りたたみ日傘

特に2月下旬~5月中旬までの暑季は気温が上昇し、日差しもとても強いです。 紫外線は日本の数倍とも言われていますので、暑さ対策、紫外線対策はしっかりされる事をおすすめします。ミャンマーでは女性も男性も日よけの傘をさしています。

虫除けスプレー、虫刺されの薬

ほぼ一年中蚊がいるヤンゴン。建物やタクシーの中などどこにでもいます。 屋外でお食事をされる際には、事前にテーブルの足元にスプレーするようにしましょう。

abc
旅行の前にちょっと勉強!覚えておくと便利なミャンマー語

あいさつ

こんにちは ミンガラーバー
ありがとう チェーズーティンバーレー
バイバイ  ターター

ショッピング

いくらですか ベラウレ
これを下さい ディハーペーバー  
  高い     ゼーチーデー
安い     ゼーポーデー

タクシー 

真っ直ぐ行って テッテートワメー
右に曲がって  ニャーベー
左に曲がって  べべー

レストラン

メニュー下さい メニューペーバー
ビール下さい  ビールペーバー
美味しいです  サーロカウンデー
お会計     シンメ

マッサージ

痛い力を弱めて ナーデーショーバー
少し痛い ネーネー ナーデー
もう少し強く ネーネーポールッパ
気持ち良い カウンデー